ミュゼってどうなの

脱毛の事前処理が必要ですか?剃り残し・シェービング代について

更新日:

脱毛サロンに行く前には、必ず注意事項として前日までの自己処理をお願いされます。
脱毛は毛の伸びている状態では効果的に作用させることができません。

ミュゼも同様で、予約を入れて来店する日には施術する部位を綺麗にシェービングしてから脱毛に臨むことになります。

ミュゼでの剃り残し対応は

ミュゼでは2015年から施術部位に剃り残しがあった際のエステティシャンによるシェービングサービスが廃止されています。
これはシェービングにかかってしまう時間を少しでも少なくして、効率的にたくさんの利用者に施術を受けてもらうための処置だと説明がされています。

もし剃り残しがあった場合には、その部位を避けて施術が行われることになってしまいますので、ミュゼに行く際は事前に念入りなシェービングを行ってスムーズな施術を受けられるようにしてください。

自己処理が難しい部位はシェービングサービスを提供

綺麗にシェービングをしようと思っても、処理をしやすい手足やワキなどはともかく、手の届きにくい部分や見えないところは難しくなってしまいます。
ですので、襟足と背面上下、それからOラインの奥に剃り残しがある時に限っては、エステティシャンにシェービングのお手伝いをお願いすることが可能です。

今までは襟足、背中上下、腰、ヒップ、ヒップ奥のみでのシェービングサービスが受けられましたが、2015年の4月1日からは襟足、背中上下、ヒップ奥のみへと変更になりました。
腰とヒップは外されていますので以前のままだと思われている方は注意が必要です。

細い産毛の剃り残しには注意

ワキやVラインなどの毛の濃い部分はきちんとシェービングすることができているかどうか確認がしやすいのですが、毛が細い膝裏や腕の内側、顔などは気をつけていない細い毛の処理が甘くなってしまいがちです。

一度剃った後でも念入りに確認をして、角度を変えて光を当てて、気がつきにくい産毛が残っていないかチェックをしておいたほうが安心でしょう。

シェービングしてくれる箇所が限られる理由は

なぜ箇所数が限られるのかその理由はハッキリ書いてないです。
あくまでも予測となりますが全ての箇所でシェービングサービスを提供すると多くのお客さんが事前処理せずにご来店するからと言う理由が考えられます。
シェービングサービスに時間を取られてお客さんの回転が悪くなり、結果予約の取りにくさに繋がってしまうために箇所数を制限している可能性が高いです。

手の届きにくい背中上下やヒップ奥は従来通りシェービングサービスは受けられますので安心ではありますが、なるべく剃れる箇所はきちんと剃ってからご来店したいところです。
電気シェーバーを持参しておけばうっかり忘れてしまってもトイレなどで急いで事前処理することは可能ですが、急いで行うと剃り残りが生じやすいです。

ミュゼのシェービングのまとめ

安い価格帯で脱毛をすることができるミュゼは、非常に人気の高い脱毛サロンです。
シェービングを全て利用者側に委ねるのは混雑を緩和のための対応ですので、できる限り協力をしてどなたも気持ちよく施術をできるように利用していきましょう。

ミュゼ 店舗

-ミュゼってどうなの

Copyright© ミュゼの口コミまとめxyz , 2019 All Rights Reserved.