脱毛ってなに

脱毛には日焼け厳禁!ってほんと?

更新日:

夏が近づくと、気になるムダ毛の処理。
サロンやクリニックでの脱毛を考える方も多いのではないでしょうか?

しかし、脱毛を行う際気を付けて欲しいのが、「日焼け」脱毛前や後に日焼けをしてしまうと、思わぬ肌トラブルに見舞われることも。

日焼けは軽いヤケドと同じ

日焼けをしたとき、肌がヒリヒリ痛くなることがありますよね?
それは、日焼けによって肌が軽いヤケドを起こした状態になっているため。

脱毛の処理の仕組みは、光を照射し毛根にダメージを負わせるというものです。
そのためこの状態の肌に脱毛処理をするということは、さらにヤケドの状態を悪化させるということにつながります。

また、脱毛処理の際の光は、メラニンに強く反応します。
肌が日焼けしてしまうと、毛のメラニンだけでなく肌のメラニンにも反応してしまい、効果が薄れてしまうことも。

思わぬ肌トラブルが

また日焼けをした肌は、乾燥が進んだ状態です。
乾燥した肌はとっても敏感。
そのためいつもはなんでもない刺激でも強い刺激に感じてしまいます。

それにより、いつもは痛くない光脱毛の処理でも痛く感じたり、刺激に敏感に反応することで色素沈着を起こしやすくなり、シミができることも。

これらのことから、脱毛前や後の日焼けは避けなければならないのです。
特に顔は日に焼けやすい場所ですし、肌トラブルが目立ちやすい場所でもあります。
顔の脱毛を考えているかたは、他の部位よりもさらに注意が必要ですね。

日焼けの影響を考えると、脱毛は秋や冬に始めるのがおすすめです。

ミュゼ 口コミ

-脱毛ってなに

Copyright© ミュゼの口コミまとめxyz , 2019 All Rights Reserved.