ミュゼってどうなの

ミュゼの初回無料カウンセリング予約の流れと注意点

更新日:

キャンペーンを申し込みも、まずは無料カウンセリングの予約をします。

ミュゼのWEBサイトからキャンペーンの申し込みをして、カウンセリングをする日に予約を入れるのですが、この時、電話でもできるますが、キャンペーンはWEBからの申し込み限定となっていますので、スマホかパソコンをつかってネットから予約しないとキャンペーンが適用されません。

初回の無料カウンセリング

施術する前には必ずカウンセリングを受ける理由は、施術の方法や料金、ミュゼの説明の他に、施術する時に注意するべきことを教えてくれます。

カウンセリングで何を聞かれるのか不安でしたが、毛が生えなくなるための仕組みや、脱毛の効果を高めるためのケアについて教えて頂きました。

毛周期がありその時期を教えてもらえたことや、場所によって生え変わる時期も違うということです。

最初の無料カウンセリングは40分ぐらいです。

施術の仕方、アフターケアーなども丁寧に教えてもらえますし、もしカウンセリングの時のスタッフの対応や店内の雰囲気をチェックし、なにか不安に感じることがあれば通わないということもできます。

両ワキとVラインが100円で脱毛できる」は今月までですので、早めにチェックしてください!

ミュゼのキャンペーンの予約と流れ

脱毛を決めたらまずミュゼに問い合わせをしてカウンセリングの予約をします。。
ミュゼのWEBサイトからキャンペーンの申し込みをして、カウンセリングをする日を予約します。

問い合わせは電話でも大丈夫ですが、今月のキャンペーンは、WEBからの申し込み限定となっていますので、パソコンやスマートフォンを使って予約することをおすすめします。

事前に何を聞くか気になっているところなどを始めに伝えておくことで、次回のカウンセリングのときにも重点的に答えてもらうことができます。

初回の無料カウンセリング

カウンセリング施術する前には必ずカウンセリングを受けなければいけません。
それは、施術の方法や料金、サロンについての説明の他に、施術する時に注意するべきことを教えてくれます。
私もカウンセリングを受けて脱毛についての知らなかった知識を得ることができました。

毛周期がありその時期を教えてもらえたことや、場所によって生え変わる時期も違うということです。

最初の無料カウンセリングは、説明から契約、支払を含め40分ぐらいです。

施術の仕方、アフターケアーなども丁寧に教えてもらえますし、もしカウンセリングの時のスタッフの対応や店内の雰囲気をチェックし、なにか不安に感じることがあれば通わないということもできます。

自宅での手入れ方法

体の状態をチェック実際カウンセリングに行ってみるとわかりますが、ワキ脱毛施術前には、自分でワキ毛を処理しておく必要があります。
そして肌の調子も整えておくことが必要です。
肌荒れしていても施術を開始する日にちが延びてしまいます。
サロンの人から言われたことは、施術当日はアルコールは控えて欲しいということです。
そして運動も控えることが大切です。
施術後はスタッフの方が箇所の火照りを取り除くためにクールダウンをしてくれます。
またこれがすごくひんやりしていて気持ちがいいものです。
施術中は多少の痛みはありますが、がまんできないほどではありませんし、スタッフの方と話もしていますので時間はすぐに過ぎてしまいました。
ここで注意して欲しいのは、施術後は自分で勝手にシェーバーなどで手入れをしないことです。
自己処理をしないで、できればそのまま次回の予約まで我慢しましょう。
保湿ケアはしっかりと行ってくださいね。
皮膚を保湿して柔らかく保っていくことで、埋もれている毛が出てくるといった効果があります。
ローションや保湿液はサロンでも購入できますので、何を使ったらいいのか分からないときにはスタッフさんに相談してみましょう。

施術の当日までにする事

疑問いよいよ気持ちを固めサロンに予約を入れて、カウンセリングも無事終了。
そして施術を行う日にちも決めて、気持ちはウキウキしているはずです。
では、その施術当日までに何をやっておく必要があるのでしょうか。
まず施術は毛が生えている状態ではできません。
ですから予定日の3日から一日前までに自己処理をしておきましょう。
このとき注意してほしいのが、毛抜きは使用しないことです。
カウンセリングのときにも、自宅でのムダ毛の処理方法についてはスタッフから案内があると思いますが、サロンの前にムダ毛の処理として毛抜きを使って抜く行為はやらないでと説明があります。
毛抜きで毛を抜くと脱毛施術の時に光が反応しなくなってしまいます。ですからその部分だけは効果が得られないことになってしまうのです。
ミュゼの場合では光(フラッシュ)脱毛という施術を行っていますので、カミソリで剃ってからにしましょう。

そしてこれからのシーズン暑くなりますが、日焼け日焼けは肌にとって大きな敵
この日焼けが大きな問題になってきます。

日焼け止めクリームなどを塗ったり、また肌の手入れとしてローションなど夜塗っておくことで肌の保湿を保てるようになります。

脱毛した当日は入浴が禁止される場合がありますので、前日には必ず入っておくようにしましょう。
さきほども書きましたが、施術の前の日は飲酒をしないでください。

お酒を飲んでいると体温がどうしても上がってしまいますので、光を当てた後に何らかの肌トラブルを起こしてしまいます。
このように脱毛サロンで施術を行うということで、毛をある程度伸ばした状態での過去の施術方法とは違い、光脱毛では無駄毛は剃っておかないと施術ができないのです。毛抜きを使わず、必ず剃ってください。

処理をしていない場合では施術不可能になってしまい、せっかく取った予約も無駄になってしまいます。
施術に対して不安があるときや、万階飲酒をしてしまった場合は、必ず前もってサロンに連絡をいれましょう。
これもキレイな仕上がりになることに繋がっていきます。
肌が綺麗になっていくことの嬉しさを、サロンに通いながらその時々で実感していってくださいね。

ミュゼの脱毛と注意点

ミュゼでは美肌効果の高いジェルを塗ってから脱毛していきます。

普通のサロンでも、脱毛すると毛がなくなりますからツルツルでキメの細かい綺麗な肌になれます。

ミュゼなら、さらに肌が白く、潤いのある仕上がりになれます。冷たいジェルで冷やしてから脱毛するので肌に熱がこもりにくく、赤みやひりつきもほとんど出ません。

ミュゼで脱毛後はなるべく手入れせずに放っておきましょう。

そのほうが肌が自然と再生し、毛穴が小さくなることでキメの細かいなめらかな肌になれます。ミュゼで脱毛完了した女性の肌は、毛穴もほとんど見えないくらいきれいです。

脱毛が完了後も、剃らないように心がけましょう。剃ってしまうと肌が荒れたり、肌の刺激により毛穴が広がったり、新しい毛穴ができてしまうこともあります。また、脱毛することで、それまで肌を守ってくれていた毛がなくなりますので、刺激に敏感になります。

紫外線やほこり、ちょっとした刺激にも反応しやすくなっていますので毛がなくなったあともきちんと保湿、UVケアをして清潔に保つようにしましょう。

通えるかどうか不安なら確認しよう。

ミュゼの脱毛方法は肌に優しく、敏感肌の女性でも施術することができます。

しかし施術できない方も中にはいるので、以下の条件にあてはまる女性は注意してください。

「既往症がある」「薬を服用している」「光てんかん発作がある」「大きなあざやほくろがある」「手術をして、体内にシリコンや金属が入っている」「刺青(タトゥ)がある」。
これらの条件に当てはまる人は、カウンセリングで必ずスタッフに言いましょう。

妊娠&授乳中は脱毛施術が受けられませんので、妊娠したときはすぐにサロンに連絡して、休会手続きをしておきましょう。この他、生理のときは施術ができませんし、日焼けしすぎている時も施術を断られてしまいます。

日焼けしていると肌が黒くなっており、黒いものに反応する光を当てることで、肌全体が火傷状態になってしまうからです。

また肌がカラカラに乾燥していると、光を当てても浸透せず効果が得られないことから施術を断られてしまいます。ミュゼに通っている間は日焼けや乾燥に十分注意するようにしましょう。

「こういう状態は施術できるの?」「不安なことがあるけど、脱毛はやってみたい…」
そういう方は、カウンセリングへ行く前に電話で確認してみると良いでしょう。

わざわざカウンセリングへ出向いて「契約できません」と言われたらがっかりですよね。
ミュゼは総合コールセンターがあるので、不安なことはなんでもすぐ相談できます。

契約前、一度も来店していないお客でも
きちんと質問に答えてもらえるので気軽に電話してみましょう。

ミュゼ

-ミュゼってどうなの

Copyright© ミュゼの口コミまとめxyz , 2019 All Rights Reserved.